雑学のあしあと
『今すぐ誰かに教えたくなる豆知識』がコンセプトの雑学サイトです。
グルメ・料理 PR

かぼちゃの歴史。かぼちゃ誰が発見した?かぼちゃに関する雑学をご紹介します!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さん「かぼちゃ」はお好きですか?秋が旬の野菜ですよね。かぼちゃを使った料理はたくさんあります。天ぷら・煮物・ポタージュスープなど、どれも美味しいですよね。私もホクホクとした食感に甘い味のかぼちゃが大好きです。

かぼちゃは食べるだけではなく毎年10月31日のお祭りハロウィーンでも使われている野菜です。そんな、かぼちゃは誰が発見していつ日本に伝わったのでしょうか?また、日本で初めてかぼちゃの栽培したのはどこの地域でしょうか?この記事では、かぼちゃの歴史や、かぼちゃについての豆知識をご紹介します。よろしければ最後までご覧ください。

かぼちゃの歴史

かぼちゃの歴史についてご紹介します。

原産国はメキシコ

かぼちゃの原産国は一般的にはメキシコと言われていますが、これは諸説あるなかで一番有力だからだと考えられています。中央アメリカのメキシコの洞窟の中で紀元前数千年前のかぼちゃの種が地層から発見されました。この説が一番有力視されているためメキシコが原産国と言われています。

かぼちゃを世界に広めたのはコロンブス

かぼちゃの原産国はメキシコですが、世界に広めたのはコロンブスです。コロンブスは皆さんがご存知の様に白人で初めてアメリカ大陸を発見し、ヨーロッパとアメリカ大陸を結びつけた偉人です。

コロンブスはアメリカ大陸発見後、ジャガイモなどと一緒にかぼちゃをヨーロッパに持ち帰りました。そこから、かぼちゃ世界中に広まりました。

日本のかぼちゃの由来は「カンボジア」から

日本でかぼちゃが広まったのは、九州にポルトガルの船が渡った際にポルトガル人が、カンボジア原産のかぼちゃを持って来航しました。カンボジアの名前が訛り、日本人は「かぼちゃ」というようになりました。

日本で初めてかぼちゃを栽培した地域は九州

ポルトガル人が来航し、ポルトガル人の宣教師が日本に持ち込んだ芋やトウモロコシと一緒にかぼちゃも持ち込みました。長崎県や大分県で芋やトウモロコシ、かぼちゃが根付いたことから、日本で初めてかぼちゃの栽培をしたのは九州と言われています。

リク

コロンブスはアメリカ大陸の発見だけではなく、世界にかぼちゃを広めてしまうなんて本当にすごい偉人ですね!

かぼちゃの豆知識

かぼちゃに関する豆知識をご紹介します。

西洋かぼちゃと東洋かぼちゃの違い

日本では主に「西洋かぼちゃ」と「東洋かぼちゃ(別名 日本かぼちゃ)」の2種類が栽培されています。西洋かぼちゃはスーパーでよく販売されいるかぼちゃです。日本でよく食されているホクホクとした食感で甘味の強いのが西洋かぼちゃです。

東洋かぼちゃは、別名「日本かぼちゃ」といいます。現在あまり市場には出回っておりません。高級料理店なので扱っており、表面がツルツルな西洋かぼちゃに対して東洋かぼちゃはデコボコしています。味は淡泊で甘味は少ないですが、煮崩れしにくいのも東洋かぼちゃの特徴です。

収穫したては水分が少なく甘味が少ない

かぼちゃの収穫最盛期は6月~9月頃です。収穫直後は水分も少なく甘味も少ないです。収穫後、2週間ほど日陰で追熟させることで、デンプンが糖度に変わり甘いかぼちゃになるのです。

捨ててしまうワタにも栄養素が豊富

かぼちゃのワタは生ごみとして処理されていることが多いです。しかしワタにも栄養素がたくさんあります。ワタには食物繊維やβカロテンが実よりも豊富に含まれており、腸内環境を整える効果や皮膚を健康的に整える効果があります。

ハロウィーンで使われるかぼちゃは「食用」ではなく「観賞用」

毎年10月31日は「ハロウィーン」ですよね。近年では日本でもハロウィーンイベントが多くなりました。ハロウィーンイベントでよく見かけるのがオレンジ色のかぼちゃです。オレンジ色のかぼちゃは、普段私たちが食にしている皮が緑色のかぼちゃとは対照的に味は美味しくありません。

昔のハロウィーンでは現在のかぼちゃではなく「かぶ」でした。しかしアメリカではかぶには馴染みがなく、かぼちゃを代用したのが現代に繋がっています。ハロウィーンかぼちゃは食用として食べることはできますが、本場アメリカでも食用ではなく観賞用として使われています。

冬至でなぜかぼちゃを食べるのか?

冬至にかぼちゃを食べる風習ができたのは、江戸時代です。当時は野菜の保存をすることが難しい時代でした。保存がしやすく栄養価が高いかぼちゃを冬至に食べて寒い冬を乗り切るために、かぼちゃを食べる風習ができました。

リク

冬至にかぼちゃを食べる風習を考えて現代に受け継がれていることはすごくいい事だと思います。

まとめ

かぼちゃの種が地層から発見されているなんて、とても面白い歴史ですね。コロンブスが世界にかぼちゃを広めたことを驚かれた方もいるのではないでしょうか?私たちが普段食にしているかぼちゃは農家さんが手間暇かけて収穫し、美味しいかぼちゃになるんですね。

これからの季節はかぼちゃが大活躍する季節です。かぼちゃを食べて栄養をつけて健康な生活を送りましょう。

ABOUT ME
アバター画像
リク
趣味はプロ野球観戦。愛犬家。生粋のジャニーズオタク。見やすく、誰かに教えたくなるような雑学を執筆。