MENU
雑学のあしあと
『今すぐ誰かに教えたくなる豆知識』がコンセプトの雑学サイトです。
エンタメ PR

EDWIN(エドウィン)の名前の由来は「江戸で勝つ」?正しい由来を紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

世の中にはさまざまなブランドや会社がありますが、そもそもの名前の由来について興味を持ったことはありませんか?名前はとてもユニークにつけられていることが多いです。そんなことから、名前の由来についてお届けします。

今回は、国内最大手の人気ジーンズブランドであるEDWINの名前の由来です。EDWINはジーンズ好きであれば誰でも知っているブランドです。そんなEDWINはどのようにして名前がつけられたのでしょうか?

EDWINという名前から「江戸(EDO)勝(WIN)」だと思っている人がいます。実は、公式の由来ではありません。では、正しい由来はいったいどのようなものでしょうか?興味を持った方は、ぜひともこの記事を最後までご覧いただければと思います。

EDWINは国内最大手ジーンズブランド

EDWINは、日本国内の最大手ジーンズブランドです。現在では数多くの国産ジーンズブランドが存在しますが、EDWINは他のブランドに先駆けて生産・販売を行ったブランドです。

EDWINで有名なのは、503という品番のジーンズです。503は定番のジーンズで、多くの人に愛用されています。90年代にはあのブラッド・ピットをCMに起用し、とても話題になりました。もちろん90年代のみならず、現在でもとても人気のあるジーンズブランドです。

EDWIN公式の由来は「DENIM」の並び替え

それではこのEDWINという名前ですが、どのようにしてこの名前になったでしょうか?実は「DENIM」という言葉の一語一語(D、E、N、I、M)を並び替え、さらにMをひっくり返してWにすることで「EDWIN」という名前になります。このように並び替えをしたのがEDWINの名前の由来です。

江戸で勝つ?「江戸勝Tシャツ」販売の過去も

「江戸勝(エドウィン)」、「江戸で勝つ」が由来なのではないかと思っている人も多いです。実際にインターネット上では、こっちが由来なのではないかという噂が多くあります。しかし、EDWINの公式な由来の説明としては語られていません。

ただし、過去に「江戸勝」という文字をプリントしたTシャツをEDWINが販売していた過去もあるため、EDWIN自体も完全に否定しているわけではありません。あくまでも公式ではDENIMを並び替えたというのが由来ということを覚えておきましょう。

EDWINのルーツ

アメ横でジーンズの輸入販売を始める

もともとはEDWINというブランドではなく、常見米八商店という衣料品の卸を中心に行う会社でした。アメリカから古着のジーンズを輸入し、アメ横などで販売していました。それまでは、日本国内において新品のジーンズは輸入されていませんでした。その状況下で新品のジーンズを輸入したのですが、そこには問題がありました。

古着のジーンズであれば、柔らかく穿きこまれ、さらに適度に色落ちもしている製品が大半でした。しかし、新品のジーンズとなると、ゴワゴワしており、さらには洗うと縮むという性質もあり、問題は山積みだったのです。

国産ジーンズの販売を開始。ストーンウォッシュを確立

そんな中、日本でも品質の良い新品のジーンズを作りたい、とのことから1961年にEDWINブランドが誕生することになります。EDWINは、自身のブランドとしての販売していく折に様々な加工技術を開発していきました。

中でも「ストーンウォッシュ」という特殊な加工法があります。ジーンズと軽石を入れた大きな洗濯機で洗うことで、穿き込んだ風合いを出すことができます。その後もケミカルウォッシュなどの開発を行いました。

503を発売。ジーンズのトップブランドへ

1997年に503シリーズの販売を開始しました。ブラッド・ピットをCMに起用したことで話題となり、ジーンズのトップブランドへと登り詰めることができました。穿きやすさを重視したスタンダードなシルエットなので万人に受け、現在においても503はEDWINの代表的なジーンズとなっています。

ジーンズのルーツ。ゴールドラッシュがきっかけでジーンズが生まれる

そもそもどのようにしてジーンズが誕生したのでしょうか?ジーンズが誕生したのは1870年代のこと。当時のアメリカはゴールドラッシュで鉱夫がたくさんいて、作業の際にズボンが破れて困っていました。

そんな背景からヤコブ・デービスという人物が、キャンバス地を使用した頑丈な作業着を作りました。これがジーンズです。当初は頑丈な作業着として販売されたジーンズですが、現在ではすっかりオシャレ着として愛用されるようになりました。

おわりに

人気ジーンズブランド「EDWIN」の由来についてお伝えしました。「江戸で勝つ」という意味が由来だと思っている人が多いです。しかし、実際には「DENIM」という言葉の一語一語(D、E、N、I、M)を並び替え、MをWにしたのが由来なのです。これは多くの人が間違えているようで、中には自慢げに「江戸で勝つが由来」だと話していた人もいたでしょう。

また、EDWINはストーンウォッシュやケミカルウォッシュなども開発し、ジーンズ界を大きく盛り上げてきたブランドです。EDWINなしには現在のジーンズはなかったかもしれませんね。

ABOUT ME
アバター画像
ダイ
30代の男性。趣味は音楽鑑賞、読書、ファッションなど。ライティングだけでなく、コンテンツ企画からライターへのディレクションまで行う。自身のWebライティングの経験をもとに、たくさんの方に喜んでもらえるコンテンツ作りを目指します。